幸せそうな親子

不妊治療の最後の手段となる卵子提供

臨月

不妊治療の最後の手段ともいわれているのが、第三者から卵子の提供を受け妊娠を目指す卵子提供プログラムです。この卵子提供プログラムの特徴は、若くて健康な女性の卵子を使って妊娠を目指せることです。
卵子自体が老化をしていれば、体外受精を繰り返してもなかなか妊娠できない状態が続くことは少なくありません。不妊治療の期間が長くなれば、その間にも卵子や母体は老化をしていきます。すると、更に妊娠しにくい状態になるという悪循環に陥ってしまいます。そんな妊娠が難しい年齢になっても、卵子提供プログラムを利用し、若くて健康な女性の卵子を使えば、妊娠できる可能性が一気に高まることになります。精子は配偶者のものを使うため、卵子提供プログラムを利用すれば配偶者の子どもを妊娠したいという希望を叶えることができます。
卵子の状態に問題がないのであれば、従来の不妊治療を続けるのも良いでしょう。しかし、卵子が老化する年齢に差し掛かってきているのであれば、その先のことも考えておく方が良いでしょう。年齢的にそろそろ出産が厳しいのではないかと感じたのであれば、早い段階で卵子提供プログラムのエージェンシーと相談を始めておくことがおすすめです。

お知らせ

妊婦

不妊治療の一つとして注目される「卵子提供」

現代社会では晩婚化が進み、それに伴い妊娠、出産する女性の年齢も高くなってきました。結婚し、いざ子供が欲しいと思ったときになかなかできな…

more
女性

卵子提供を受けるまでに必要な流れは

卵子が老化してしまったことが原因で流産しやすくなった人や、早期閉経してしまった人でも妊娠を目指せると注目を集めているのが、卵子提供です…

more
出産間近

高齢になってからの不妊治療と卵子提供という選択肢

晩婚化が進むにつれ、増えてきているのが高齢出産です。年齢に関わらず自然妊娠をする人も多くいますが、なかなか妊娠をせず不妊治療を選ぶ人も…

more
臨月

不妊治療の最後の手段となる卵子提供

不妊治療の最後の手段ともいわれているのが、第三者から卵子の提供を受け妊娠を目指す卵子提供プログラムです。この卵子提供プログラムの特徴は…

more